ニュースリリース(マスコミの方へ)在福岡タイ王国総領事が自国留学生と積極交流

2018年10月1日に福岡市にタイ王国総領事館が開所しました。
福岡工業大学はタイのキングモンクット工科大学(以下、KMITLと略称)と2008年に学術交流協定を締結し、サマープログラムやタイ短期派遣研修、PBLプログラムなど多岐に亘る協働プログラムを展開し、今年で10年目を迎えます。2010年にはKMITL内にFIT-Bangkok Office at KMITL(以下、FBKと略称)として本学の日本語センターを設置。FBKで集中的に日本語学習を行った学生が入試を経て本学に進学するジョイントプログラムを行っており、2011年から現在に至るまで、42名のタイ人留学生を受け入れ、22名が卒業、現在20名が在学中です。

日 時 2018年12月13日(木)16:30~17:30
場 所 福岡工業大学
主 旨 本学FBKジョイントプログラムにより本学に在学中のタイ人留学生との懇談会
本学下村学長、大谷常務への表敬訪問
来訪者 在福岡タイ王国総領事館より下記3名
1. Mr. Attakarn Wongchanamas 総領事
2. Mr. Somchai Angsanuntsukh 領事
3. Miss Pornpun Pupiangjai 領事

去る10月24日、FBKスタディーツアー※で本学を来訪中であったKMITL国際部のディレクター、本学職員、常務がアッタカーン総領事の表敬訪問を行い、本学とKMITL間の10年に亘る学術交流の現状報告を行いました。これをうけて、アッタカーン総領事より、本学で学ぶタイ人留学生との交流に関する意向が示され、この度本学をご来訪され、学生との懇談会を行う運びとなりました。

※FBKスタディーツアーとは…
FBKに入学をしたタイ人の学生が本学を訪問するツアーで、将来学ぶ研究分野に対する理解を深め、志願するための方向性を検討する機会となっています。

 

本リリースに関するお問い合わせ先

附属城東高校 国際戦略室
TEL:092-606-8070

取材のお申込み・本件発信部署

福岡工業大学 広報課 (担当:竹岡)
TEL:092-606-0607

取材のご依頼は下記申込書(PDF)をご記入のうえ、FAXまたはメール(kouhou@fit.ac.jp 宛)にて本学広報課にご送信ください。

 

 

 

資料請求